1. TOP
  2. マイルの貯め方!ANAのマイルを10ヶ月で160万貯める初心者の方法を公開

マイルの貯め方!ANAのマイルを10ヶ月で160万貯める初心者の方法を公開

私が2016年5月2日にANAマイルを貯め始めて約10ヶ月(2017年3月20日現在)。まったくの初心者ANAマイラーだった私でも、

ANAマイルを160万マイル

貯めることができました(^^)。(ちなみに2017年は、3月20日までに貯めたマイル数は、1,191,116マイル

160万マイルもの大量のマイルがあると何ができるか?というと、

  • 15万マイルでニューヨークへファーストクラスで往復できるので、10往復できます。
  • 家族でハワイへビジネスクラスで、3回以上行けます。
  • 272万円分のANAツアーの申し込みができます。
  • マイルなので、奥さんから、咎められることなく、旅行ができます。

私の中では、(お金は無くても(笑))、家内に何も言われずに、自由に好きな旅行ができるようになったことが、一番の収穫です。

こんにちは!マイルの達人・cj中嶋です。

国内の出張が頻繁にあり、かつ自由な(?)文筆業である私は、東海道新幹線の移動を飛行機に変えただけで、どんどんマイルが貯まります。

しかし、年間100万マイルを超えるような超大量のマイルを貯めるには、

「単純に飛行機に乗りまくった」だけで達成できるものではありません。

そこで、この記事では、マイル初心者の私が、

どのようにして、10ヶ月で160万ものマイルを貯められるようになったのか?

をお伝えします。

また、ブログでは系統立てて学ぶことが難しいので、毎日1ステップずつ確実に学べる

「初心者でも毎月10万マイル貯まるメールセミナー」(無料)

を用意しましたので、こちらもご利用ください。

このメールセミナーで学べば、私のような初心者マイラーがどのようにしてANAマイルを1ヶ月で10万マイル貯めるのかがわかるようになります♪

目次

ANAマイル初心者が10ヶ月間で160万マイル貯めた手順

ブログランキングサイト「ブログ村」の「マイレージ」カテゴリには、900以上ものブログが登録されています。

マイルを貯め始めたころは、このランキングサイトに上位にランキングされているブログを片っ端から、リサーチしまくったのですが、貯め始めて2ヶ月目に、

「こんな面倒な貯め方よりも、もっと効率よく不動産収入のようにマイルを貯める方法があるはず」

と考え、次のステージを経て、今のように毎月40万マイルを貯めるまでになりました。

  • ステージ1:毎月5万マイルまで
    クレジットカード決済、ソラチカカードの申し込み、ポイントサイト経由でサービス・商品申し込み
  • ステージ2:毎月10万マイルまで
    ブログでポイントサイトの友達登録の誘導、クレジットカードの紹介
  • ステージ3:毎月10万マイル超え
    ブログでクレジットカードの紹介のメインに

上のような、段階を経て、今のように、毎月40万マイル平均でマイルを貯めています。

ステージ1:毎月5万マイルまで

ソラチカカードの申し込み(1ヶ月目)

ANAマイルを貯める際に、最初にすべきことは、「ソラチカカード」の申し込みです。まだソラチカカードを持っていない方は、下の記事を読んで申し込んでおきましょう。

*なお、JALマイル、その他のマイルを貯める場合は、ソラチカカードは不要です。

ソラチカカードの新規入会キャンペーン【2017年3月版】得するポイントサイトはココ!

ANAカード決済でボーナスマイルを貯める(1ヶ月目)

カード決済でも効率よくマイルを貯める方法があります。

とくに、ANAの航空券を購入する時は、ANAカードで決済をすると、通常カードの決済よりも何倍ものANAマイルが貯まりますので、ANAに搭乗する機会の多い方は、ANA航空券決済用のANAカードを1枚、必ず作っておきましょう。

私が、使っているのは、100円のANA航空券購入で「3マイル」貯まる「ANAアメックスゴールドカード」です。

通常のアメックスカードで決済すると、100円決済で「1マイル」のみなので、ANAアメックスゴールドカードでANA航空券を購入すると「3倍」ものマイルを貯めることができます。

ANAアメックスゴールドカードの「お得」な申し込み方法は、下の記事で書きましたので、今から、ANAアメックスゴールドカードを申し込む方は、参考にしてみてください。

ANAアメックスゴールドのメリットと得する入会キャンペーン【2017年3月版】

クレジットカード決済のポイントをマイルに交換(1ヶ月目)

マイルを貯め始めた1ヶ月目。私が最初に実行したのは、すでに決済で貯めていたクレジットカードのポイントをマイルに移行する作業でした。

当時、私がメインで使っていたクレジットカード「VISA プラチナ」で貯まっていたポイント「VISAワールドプレゼント」をマイルに交換したのが、飛行機に乗らずにANAマイルを貯めたはじめての作業でした。

実際には、VISA カードのポイントを、直接ANAマイルに交換すると、

1ポイント=3ANAマイル

なのですが、これを「Gポイント経由→ソラチカカードのメトロポイント経由」でANAマイルに交換すると、

1ポイント=4.455ANAマイル

と、直接交換するよりも、1.5倍もの交換率で交換できるので、すでに持っていた「ソラチカカード」を使って、高い交換率でANAマイルに交換しました。

各種ポイントからANAマイルへの交換の方法は、下の記事でまとめましたので、ご覧ください。

ポイントからANAマイルへ交換経由リスト決定版!2017年版

ポイントサイト経由でクレジットカードの申し込み(1ヶ月目)

ソラチカカードをゲットしたら、まずは、自分で、ポイントサイト経由で、商品を購入したり、サービスを利用します。

ポイントを獲得するためには、ポイントサイトに登録しないとダメなのですが、私が登録しいるポイントサイトは、次の通りです。

  • .money
  • PeX
  • Gポイント
  • ちょびリッチ
  • ハピタス
  • ポイントタウン
  • げんだま
  • GetMoney!

他にも、まだまだANAマイルに交換できるポイントはあるのですが、あまりに多くのポイントサイトに登録すると、管理が大変になるので、これぐらいにしています。(これでも十分に多いですが・・・(笑))

クレジットカードの申し込みで、1万マイル相当以上もマイルが貯まる案件もありますので、1ヶ月に1度ぐらいは、登録しているポイントサイトの「お得な案件」をチェックしておきましょう!

ステージ2:毎月10万マイルまで

ブログを始めて、ポイントサイトの案件を紹介(2ヶ月目)

ポイントサイト経由で、クレジットカードの申し込みをしていると、必ずぶち当たる壁が、

クレジットカード申し込みでポイントが貯まる案件がなくなる

ということです。クレジットカードの案件は「有限」ですので、いつかは、申し込み案件がなくなるのです。

そこで、活用したいのが、

ポイントサイトの「友達紹介制度」

です。

ポイントサイトで「友達を紹介」すると、友達が貯めたポイントの数十パーセントを、自分のポイントとして獲得することができます。

つまり、紹介した友達が増えれば増えるほど、紹介した友達がポイントを貯めれば貯めるほど、自分の元に、ポイントが転がり込んでくる、という、まるで不労所得のような仕組みです。

私は、この「ポイントサイトの友達紹介」をブログを使って、ほぼ、放ったらかしで実践しています。

そのおかげで、ポイントが自動的に貯まっているのです。

これが、できれば、毎月10万マイルぐらいまでは、貯まるようになります。

ブログでANAカードの紹介(3ヶ月目)

次に、私が実行したのが、2016年8月に始まった「ANAカード」の紹介制度、「マイ友プログラム」の活用です。

私が、毎月10万マイルを超えるANAマイルを貯めることができるようになったのは、この「マイ友プログラム」のおかげなのです。

なぜ、大量マイルを貯めることができるか?というと、そもそもANAカードを紹介してもらえるのが「マイルそのもの」であることが大きいです。

紹介するANAカードの種類によって「500マイル」「2000マイル」「5500マイル」をもらえるので、毎月100件以上、紹介できるようになれば、毎月5万マイル以上貯まるようになります。

ステージ3:毎月10マイル超え

ブログでクレジットカードの紹介者(4ヶ月目)

さらに、大量マイルを貯めるには、各クレジットカード会社が独自に用意している「クレジットカード紹介制度」を活用することになります。

カード会社によって、1枚紹介すると、30,000マイルももらえる案件があります。

もし、1件10,000マイルの紹介案件が、20件決まれば、それだけで、月に20万マイル獲得です。

この、クレジットカードの紹介は、難しいと思われがちですが、私が主催している

「陸マイラーのためのブログの作り方」セミナー

受講者で実践された方は、結果が出ています。

私だからできるノウハウではなく、知っていて、実践すれば、大量マイルが貯まる方法です。

*セミナーのご案内は「メールセミナー」に登録している方だけにご案内しています。

勝手に毎月40万マイル以上が増える(笑)(9ヶ月目)

ブログをしっかり書いて、ポイントサイトの友達登録やクレジットカードの申し込みが入る仕組みを作ってしまえば、あとは、ほぼ、放ったらかしで、マイルが貯まっていきます。

それを、証拠に、このブログの中で、マイルを貯めるための記事は、

たった、7記事

だけなんです。たった、7記事をしっかり書いただけで、毎月40万マイルが貯まっています。

毎日、1通ずつ48日間メールが届く「初心者でも毎月10万マイル貯まる方法」メールセミナー(無料)を用意しています。こちらも、ご利用ください。

ポイントサイト活用からカード紹介にシフトした理由

多くの、陸マイラーさんは、ポイントサイト経由で、クレジットカードを申し込んだり、楽天で買い物をしたりして、ポイントを貯めることに励まれているいるようです。

私も当初は、この

「ポイントサイト経由で、いろいろなサービスを使う!」

ことをメインに、いろいろなポイントサイトのポイントを貯めて、マイルに交換し始めたのですが、マイルを貯め始めて、数ヶ月経ったころに気づきました。

ポイントサイト経由で、各種サービスに申し込むには、時給仕事のようだ・・・(汗)

ですから、マイルを貯め始めて4ヶ月目ごろから、

不労所得のようにマイルが貯まる方法

を模索しました。

そこで、始めたのが、

  • マイルの達人ブログから、ポイントサイトの登録をしてもらう
  • 「マイ友プログラム」など、カードの紹介でマイルを貯める

の、2つの方法でした。

ポイントサイト経由でサービスに申し込むのは安い時給仕事

ポイントサイトでマイルを貯めるなら、先にも書いたように、ポイントが貯まる案件をこなすだけでは、いつまで経っても、爆発的にマイルが貯まらないどころか、下手をすると、ほとんどマイルが貯まらなくなる可能性すらあります。

なぜなら、ポイントサイト経由で、数千マイルものマイルが貯まる案件は、限られており、1年もポイントサイト経由で、いろいろなサービスを申し込んでいると、すぐに、やるべき案件がなくなってしまう可能性があるからです。

不労所得のようにポイントを貯めるには友達登録を増やす

ですから、自分がポイントサイトを使わなくても、何かサービスを使う人に、ポイントサイトを紹介することで、ポイントサイトの登録を促すようにしました。

たとえば、

  • ANA VISA ワイドゴールドカード
  • ANAダイナースカード

などを、どこどこのポイントサイト経由で申し込むと、すごくお得ですよ〜、という記事を書いて、ポイントサイトに誘導するわけです。

すると、カードの紹介ページを見た訪問者は、紹介したポイントサイトに喜んで「私経由で登録」してくださいます。

これらの記事を、検索経由で集客できるようになると、あとは、不労所得です。

中嶋が月10万マイルを貯めるまでの軌跡

ANAマイルを貯め始めてたった3ヶ月弱で10万マイルを貯める!

まず、2016年5月2日からマイルを貯め始めて3ヶ月ほど経過した2016年7月28日時点のマイル数です。
ANAマイルが「100,867マイル」、プレミアムポイントが「40,856ポイント」でブロンズのステータスを獲得していました。
img_0445

 

ANAマイル10万マイルをANAスカイコインに交換!

2016年7月28日に10万マイルをANAスカイコインに交換します。
これで、3ヶ月弱で貯めた100,867マイルを、ほぼ使い切ることになります。

img_0447

 

ANAスカイコインで20万円のツアーを購入!

ANAマイルを10万マイル貯めて、かつ、ANAアメックスゴールドカードを所有し、プレミアムステータスが「ブロンズ」になると、10万マイルを17万ANAスカイコインに交換できます。

(17万ANAスカイコインはANAツアーで17万円として使うことができます)

さらに、ポイントサイト「Gポイント」で貯めた44,785ポイント(低く見積もって22,292マイル相当)をANAスカイコインに交換した分と合わせて、214,785ANAスカイコイン(214,785円分)に増やしました。

img_0444

この、214,785ANAスカイコインを使って、202,100円のディズニーランドツアーを家内、娘、姪の3人にプレゼントしました。

ANAマイルを使ってディズニーランドのツアーに申し込んだ具体的な方法は次の記事に詳細を書いていますので合わせてご覧ください。

さらに3ヶ月間で追加の28万ANAマイルを貯める!

2016年11月8日には、122,292マイルに追加の279,555マイルを貯め、

半年間で合計401,847マイル貯めた

ことになります。

また、11月16日には「ダイヤモンドサービス」を獲得しました。

img_0503

 

ANAマイル初心者だからできるマイルの貯め方

実際、1ヶ月で10万マイル貯めることができるようになったのは、マイルを貯め始めてから6ヶ月目の10月のことです。

img_0448

さらに言うと、継続性のない一過性だけの貯め方(一時的なボーナスマイル加算イベントで一気に100万マイル貯めるなど)も、その時ばったりしかマイルが貯まりませんので除外です。

飛行機に乗らずに確実に継続的にマイルを貯める方法をあみだした!

からこそ、できたことなのです。

しかし、その話を数人の先輩マイラーさんにすると、

「マイルを貯めるのは、年間20万マイル〜30万マイルが限界でしょ!」

「月に10万マイル貯めるのはあり得ない。怪しすぎる!」

「そんなにマイル貯めてもマイルを使いきれないから意味ないでしょ!」

と、言われる始末(苦笑)。

確かに、毎月10万マイル(年120万マイル)も貯まるはずがない!とネガティブな感想を持たれるのは自然なことだと思います。

ただ、マイルを貯めはじめてたった半年間で私がANA40万マイルを貯めたことはまぎれもない事実ですし、マイルを貯めはじめて6ヶ月目に毎月10万マイルをコンスタントに貯めるノウハウを確立したことも事実です。

ですから、「なんか面白そうだから、読んでやるか!」ぐらいの気持ちでご覧いただけたら幸いです。

正しい貯め方を知っていれば、ANAマイルは1ヶ月で10万マイルは貯まる!

冒頭に書いたように、

たった半年間で、私は40万マイルのANAマイル、を貯めました。

この話を陸マイラーさんにすると、必ずと言っていいほど

「ポイントサイトを活用しまくりましたね?」

と返されます。

ポイントサイトは活用するがメインで使わないのがcj中嶋流

たしかに、ポイントサイトを使いまくれば、ポイントサイトのポイントを貯めまくって、貯めたポイントをANAマイルをに交換すれば、ガンガンANAマイルが貯まるかのように思えます。

実際に、クレジットカードの申し込みをポイントサイトでやれば、

  • ANAダイナースカードをGetMoney!で申し込むと19,800マイル
  • MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードをちょびリッチで申し込むと18,450マイル
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードをポイントタウンで申し込むと9,180マイル
  • 楽天ANAマイレージクラブカードをポイントタウンで申し込むと9,000マイル
  • ANAアメックスゴールドカードをハピタスで申し込むと8,100マイル
  • ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードをモッピーで申し込むと5,400マイル
  • ANA VISAカードをGetMoney!で申し込むと2,700マイル
  • ANA VISA SuicaカードをGetMoney!で申し込むと2,700マイル

貯まりますから(2016年8月25日現在)、数ヶ月間でこれらのクレジットカードを申し込むだけで

合計:75,330マイル貯まる

計算になります。

しかし、クレジットカードをポイントサイト経由で作ってマイルを貯める方法は、一度実行してしまうとそれで終わりです。

一回きりしか実行できない、マイルの貯め方

です。何度も使えるテクニックではないのです。

飲み会の幹事をしてANAマイルを貯めるのは友人からの信頼を失いかねないのでやらない

また、飲み会の幹事をやって「来店数×ANAマイル」でANAマイルを貯める方法もあるのですが、私はやりません。

なぜなら、こういう友人を利用したセコい方法は、信頼を失いかねないからです。

私が、飲み会の幹事をやってANAマイルを貯めているのがバレたら、

「中嶋ってセコいヤツやなぁ〜。幹事して小銭を稼いでる。」

と思われるかもしれません。私は信用で仕事をしているので、このようなことはできないのです。

 

ANAマイルを1ヶ月間で10万マイル貯めた方法は?

マイル初心者の私でも、マイルを貯め始めて6ヶ月後の2016年10月に「1ヶ月間で10万マイル貯まる」ようになりました。

下のキャプチャー画像は、実際に1ヶ月間でどのようにANAマイルを貯めたのかがわかるように2016年10月分の全てのマイル加算分を掲載します。

img_0453 img_0454 img_0455 img_0457

いかがでしょうか?
ここで、1ヶ月間でANAマイルを貯めた方法をまとめてみます。

ANAマイルを貯め始めて1ヶ月間で7万マイル貯めた方法とは?

下のキャプチャー画像は、は2016年5月2日にマイルを貯め始めて、2016年6月24日に撮影したものです。つまり、ANAマイルを貯め始めて1ヶ月半ほど経過した時に貯まったマイルが「約7万マイル」ということになります。

わずか1ヶ月半で25万マイルを貯めた方法

この「7万マイル」以外にも、マイルに交換できるポイントを、いろいろなポイントサイトで「18万マイル分のポイント」を貯めましたので、マイルを貯め始めてわずか1ヶ月で20万マイル相当のマイルとポイントを貯めることに成功しました。

 

「JQポイント」からのポイント交換で「Gポイント」を1ヶ月強で40,000ポイント(36,000マイル相当)貯める

下のキャプチャーは、6月24日の「Gポイント」のポイント残高をキャプチャーしたものです。

gポイント残高

ポイントサイトの「Gポイント」は、クレジットカード申し込み、ネットショップ利用、他のポイントからの交換などで、ポイントを貯めることができます。

私は、マイルを貯めはじめた時に、ANAカードはすでに空港の勧誘で作ってしまっていたので、他のポイントとの交換メインで貯めました。

ちなみに今回の「Gポイント」は「JQポイント」からの交換で貯めました。

 

「JQポイント」はビックカメラのポイント「ビックポイント」からの交換で貯める

では、「JQポイント」はどうやって貯めたかというと、ビックカメラのポイント「ビックポイント」からの交換で貯めました。

そして、ポイントの一番元となる「ビックポイント」は、ビックカメラでNikonのフラッグシップモデル「Nikon D5」を75万円で購入してもらったビックポイントを使いました。

75万円の商品をビックカメラで購入すると、その10%にあたる、75,000ポイントものビックカメラのポイント「ビックポイント」が貯まります。

ビックポイントを「BIC CAMERA JQ SUGOCA」で「JQポイント」に交換すると

ビックポイント:1,500ポイント → JQポイント:1,000ポイント

になるので、「ビックポイント」から「JQポイント」、「JQポイント」から「Gポイント」にポイントを交換して、40,000ポイントほどになったわけです。

 

ANAマイルを毎月10万マイル貯める基本はポイントサイトとソラチカカード

しかし、今まで説明したポイントの貯め方は「買い物」と今まで貯めた「ポイントとの交換」なので、お金もかかりますし、時間もかかります。

読者の皆さんが知りたいのは、「買い物」や以前から保有している「ポイント」からの交換ではなく、

「どうやったら、1ヶ月で20万マイル相当のマイルやポイントが貯まるのか?」

につきると思います。

私は、飛行機に乗らずにマイルを貯める他の「陸マイラー(おかマイラー)」さんが実践しているノウハウももちろん使っています。

  • ハピタスやGポイントなど「ポイントサイト」経由でANAカードを申し込んだりショッピングをして貯める。
  • 友人やブログ読者にハピタスやGポイントを紹介して紹介ポイントを貯める。
  • ポイントサイトで貯まったポイントをソラチカカード経由でANAマイルに交換する。

こんな感じです。

しかし、この方法だけでは、せいぜい毎月2万マイル〜3万マイルが精一杯ではないでしょうか?

 

他人がやらないアフィリエイトBでアフィリエイトを積極的にするから毎月10万マイル貯まる!

結局、私が使い切れないほどのANAマイルを貯め続けることができるのは、他の人がやらないことをやっているから実現しています。

「ポイントサイト」に友人を招待してポイントを貯める「陸マイラー」はたくさんいらっしゃいます。実際、陸マイラーブログで紹介されているのは、ほんと「ポイントサイト」を使ったノウハウばかりです(笑)。

しかし、私がメインでマイルを貯めているのは、「ポイントサイト」ではありません。

「アフィリエイトB」を使った「アフィリエイト」が飛行機に乗らずマイルを貯めるメインになっています。

アフィリエイトb6月分報酬

上のキャプチャー画像は2016年6月の「アフィリエイトB」のアフィリエイト報酬(成果時点)のものです。

この報酬は、アフィリエイトブログを作ってから、ほぼ放ったらかしです。商品の価格が変更になったりして、情報を修正することはありますが、基本、何もしなくても報酬が入ってきます。

この報酬を現金でもらうのではなく、「.money」というポイントでもらい、そのポイントをANAマイルに交換します。

 

 

毎月10万マイルものANAマイルも勝手に貯まる!

私もマイルを貯め始めたころ、たくさんのブログを読み、マイルを貯める参考にしました。

ただ、これらのブログに書かれている情報の多くが

1年間で最大30万マイルためる情報

に限定されていたことが、私の心にひっかかっていました。

陸マイラー(おかまいらー)と呼ばれる、飛行機に乗らずにマイルを貯めて、

「マイルを貯めて無料で海外旅行に行こう!」

「家族4人で毎年無料でハワイ旅行に行こう!」

という目標設定のブログがほとんどですので、家族4人がビジネスクラスを使ってハワイ旅行に行くマイル数として、

年間30万マイルで十分

というのも理解できます。

しかし、せっかくマイルを貯めるなら

目標はでっかく持った方が楽しい!

というのが、私の考え方ですので、年間30万マイルで満足するのでなく、毎月10万マイル以上を貯めたいと考えたわけです。

そして、できあがったのが、毎月15万マイルをコンスタントに貯める方法です。

毎月15万マイル貯める

ことは、不可能ではなく、実践すれば誰でもできることを、このブログで発信し、その可能性を読者の方にも感じ取って欲しいと思います。

誰でもマイルがザクザク貯まる、マイルを貯め始める最初のスタートダッシュが最も重要!

マイルを貯める方法は、何十ものテクニックやノウハウがあり、今はネットで検索すれば、マイルを貯めるテクニックをいくらでも勉強することができます。

すると、マイルを貯めはじめて一番重要な時期がいつかなのか?もわかってきます。

「誰でも簡単にマイルが貯まるのは、マイルを貯めはじめた数ヶ月間」

「マイルが勝手に貯まる仕組みが完成する半年後から」

これが、私の回答です。

スタートダッシュはANAカードの申し込みでマイルを貯める!

私は、マイルを貯めるにあたって、ANAカードを作ろうと思ったのですが、その作り方を大失敗しました。

私のANAカードの作り方はこんな感じです。

  • 何年も前に、東京メトロの駅構内のキャンペーンで「ソラチカカード」を作成
  • 2016年4月に新千歳空港のANAアメックス勧誘ブースで「ANAアメックスゴールド」を作成

どちらもキャンペーン開催中でしたので、私は、キャンペーンのポイント(つまりマイル)が貯まるので、得をしたと思っていたのですが、実際は違いました。

駅や空港でANAカードを作れば損!

ということを、駅や空港でANAカードを作ったあとで知ることになったのです。

ポイントサイト経由や友達の紹介経由で新規にANAカードを作るとボーナスマイルが貯まる!

ANAカードを2種類も作ったあとで、この最も大切なノウハウを知ってしまったのです。

一種類のANAカードは一度作ってしまえば、二度と新規で作成できなくなります。

つまり、私が作った「ソラチカカード」「ANAアメックスゴールドカード」を一旦解約し、再度新規にポイントサイト経由でカードを作成したとしても、ボーナスマイルは入ってきません。

この記事をご覧のあなたにも、こんな悔しい思いだけはしてもらわないよう、今から、

損をせず得をするANAカードの作り方

をご紹介しますので、このまま読み続けてもらえたらと思います。

得をするANAカードの作り方

ここまでご覧いただきありがとうございます。お礼に、今、「どこから」「どんな」「ANAカード」を申し込めば、損をせずに得をするのかをお伝えしますね。

とにかく、ANAカードの作り方を間違うと、それだけで10万マイル以上の損失になる可能性もあります。そうならないよう、ここではポイントを絞って、作るべきANAカードをご紹介します。

ANAカード1枚目は「ソラチカカード」を紹介で作る!

ANAマイルを積極的に貯める「ANAマイラー」が持つべき「1枚目のANAカード」は、満場一致で

「ソラチカカード」

でしょう。

「ソラチカカード」は、買い物の決済でクレジットカードとして使うのではなく、様々なポイントサイトで貯めたポイントを90%という高い交換率でANAマイルに交換するために使うカードです。

ソラチカカードのメトロポイントは、毎月1回最大20,000ポイントを90%の高い交換率で、ANAマイル18,000マイルに交換することができます。

他の「Tポイント」「nanacoポイント」「楽天スーパーポイント」のANAマイルへの交換率が半分の50%であることを考えると、ソラチカカードの90%の高い交換率を使わない手はありません。

  • 初年度年会費無料
  • 2年目からの年会費2,000円+消費税

ですが、カードの更新のたびに1,000マイルがもらえますので、1マイルの価値を2円と考えると、実質年会費無料でカードを維持できることになります。

もし、最初のANAカードを「ソラチカカード」で作られる場合は、当サイトから「ソラチカカード」に申し込むと、通常の入会ボーナスマイル1,000マイルにプラス500マイルの合計1,500マイルをもらえます。

>>ソラチカカード紹介キャンペーンの詳細

ソラチカカードを1枚目に作るべき理由は、下の記事で詳しく書きましたので、合わせてご覧ください。

ANAの搭乗機会の多い「空マイラー」はANAアメックスゴールドを紹介で作る!

問題は2枚目のカードです。

なぜなら、マイルの貯め方によって、最適な「ANAカード」が変わるからです。

なので、マイラーブログでも、オススメのカードがブログごとに違います。

たとえば、ANAの搭乗回数が多く、宿泊やレストランを利用する機会の多い私が、

陸マイラーご用達の「ANA VISAワイドゴールドカード」

を作ろうものなら、もう最悪です(笑)

多くのマイラーブログで、ANAマイラーにとって最強のANAカードとして紹介されていますが、このカードは

陸マイラーかつ旅行・外食がほどほど

のユーザーには確かに最強です。

通常の買物や飲食で決済すると、決済金額の1%がポイントとして貯まり、その1ポイントを1マイルに交換することができます。

しかも、WEB明細やリボ払いを利用し、年間決済が300万円を超えると、

この1%のマイル還元率が1.7%にも跳ね上がります。

100円の買物で1.7%の還元率でマイルが貯まるので、陸マイラーにとって「神ANAカード」になっているのです。

しかし、私のように、毎月ANAの搭乗回数が10回を超え、得意先と食事に行く、ホテルの宿泊も多いとなると、ANA航空チケットの購入でボーナスポイントのないANA VISAワイドゴールドカードは私には大損です。

ですので、毎月ANAに何度も搭乗し、ホテルもレストランも利用する私は、旅行やレジャー関係のサービスに強く、また、ANA航空チケットを購入するたびに、圧倒的にマイルが貯まる

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(公式サイトサイト)

を積極的に利用しています。

その理由は、

  • ANA航空チケット購入金額100円あたり1マイルが貯まる
  • ANA航空チケット購入金額100円あたり2ポイントが貯まる
    (1ポイントは1マイルに交換できるので、実質100円あたり2マイル貯まる)
  • ANA搭乗につきANAマイルが貯まる

つまり、100円あたり3マイル(なんと3%の還元率!)が貯まり、さらに搭乗分のマイルも貯まるからです。

ちなみに、ゴールドカードを使って搭乗すると

  • 大阪〜東京間のANA搭乗:400マイル
  • 大阪〜札幌間のANA搭乗:1,000マイル

が貯まります。

ANAアメックスゴールド vs ANA VISAワイドゴールドカード

たとえば、大阪〜札幌間の航空券を25,000円で購入金額すると、

  • ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
    250マイル+500ポイント+1,000搭乗マイル=1,950マイル
  • ANA VISAワイドゴールドカード
    250マイル+25ポイント(250マイル)+1,000搭乗マイル=1,500マイル

と、マイルの溜まり方に大きな差が生じます。

ANA VISAワイドカードは、私の年間決済金額だと、リボ払いやWEB明細にすることで、1.5%ぐらいの還元率までアップしますが、それでも、1,625マイルと、ANAアメックスゴールドの1,950マイルには及びません。

空マイラーの私が「ANAアメックスゴールドカード」を最大限活用している理由は、まさにココなんです。

ANAアメックスゴールドカードをお得に作る方法の詳細は、下の記事で紹介していますので、ご覧ください。

2ヶ月で8万マイルを貯めた詳細を暴露

2016年5月2日にANAに乗るようになって、わずか2ヶ月後にマイルが8万マイルを超えました。

ANAマイルのみ20160704

↑このキャプチャーは2016年7月初めに撮ったものです。

上のキャプチャーの通り、84,149マイルが2ヶ月間で貯まったわけですが、マイルをためた方法は、ANAカードとクレジットカードによる「ANA搭乗」と「買物」がほとんどです。

では、どのようにしてマイルやポイントを貯めたのか解説していきましょう。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのカード利用で3万マイル貯める

ANAカードは、頻繁に利用キャンペーンを開催中しています。

現在(2017年3月)、開催されているANAアメックスゴールドカードのキャンペーンは、入会するともらえるボーナスマイル2,000マイルにプラスし、

  1. 入会後3ヶ月以内に20万円以上のカード利用で13,000マイルプレゼント。3ヶ月以内で50万円以上の利用で、さらに15,000マイル。合計:30,000マイルのボーナスマイルがもらえるキャンペーンを開催中です。>>ANAアメックスゴールドカードをお得に申し込む

 

2ヶ月でポイントサイトが「Gポイント」を使って36,000マイル相当をためる

gポイント残高

今は様々な種類の「ポイントサイト」があり、各ポイントサイトがサービスの質、つまり還元ポイント数においてしのぎを削っています。

ポイントサイトの利用方法は簡単です。登録したポイントサイトで紹介されている商品やサービス(たとえばクレジットカードや会員制サービス)を申し込んでポイントを獲得したり、ネットショップで買物をする際にポイントサイトを経由することで、さらにポイントサイトのポイントも貯めることができます。

ポイントサイトで貯めたポイントは、いろいろなポイントサイトを経由して、最終的にANAマイルに交換することができます。

経由するポイントサイトによって、ポイントサイトで獲得したポイントの90%で交換できたり、30%でしか交換できなかったりしますので、下記の記事を読んでポイントサイトについて勉強しておくと良いでしょう。

2ヶ月で「メトロポイント」57,600マイル相当をためる

メトロポイント20160713

6月に「Gポイント」から「メトロポイント」にポイント交換申請を出し、7月10日ごろに、6月分の加算ポイントとして、「メトロポイント」が66,015ポイント加算されました。

このポイントを1ヶ月に1回、メトロポイント2万ポイントを「ソラチカカード」を経由して、18,000マイルに交換します。

ソラチカカード経由でポイントからANAマイルに交換する方法は下の記事をご覧ください。

 

2ヶ月で「アフィリエイトB」90,000マイル相当をためる

アフィリエイトb5月分報酬

これは、私ならではのマイルの貯め方です。
アフィリエイトで得た報酬をマイルに交換する手はずを整えました。

その理由は、下の「1マイルはどれぐらいの価値があるのか?」をお読みください。アフィリエイト報酬をマイルに交換することがどれだけ得なのか、わかると思います。

私は放ったらかしでアフィリエイト報酬の上がるサイトをいくつか持っていますので、そのサイトのアフィリエイト会社を「アフィリエイトB」に集中させました。

 

2ヶ月間でANAマイルを貯めるためにやったことはこの7つ

たった2ヶ月間でもできることはやれば結果は出ます。

誰も到達しなかった(ネットで調べてもマイルをためはじめて2ヶ月で25万マイルという人はみつけられませんでした)、2ヶ月で(実際は1ヶ月半)25万マイルを達成したわけですが、やったことはとてもシンプルです。

移動は一にも二にもANAで!

移動は当たり前ですが、ANAで移動します。

今まで、大阪〜東京間も新幹線を使っていましたが、全てANAの利用に切り替えました。

ANA搭乗証明書2016年5月

ANA搭乗証明書2016年6月

ANA搭乗証明書2016年7月2日

結構乗ってますが、合計:12,717マイルたまりました。

ANA航空券の購入はもちろんANAアメックスゴールドカードでマイルが3倍!

私は今までANAカードを使っていなかったので、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを3月に新千歳空港で申し込み4月から5月2日分の予約を開始しました。

数ある「ANAカード」の中で「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を選んだ理由は、ANA航空チケットをANAカードで購入した場合、100円につき2ポイント+ボーナスマイルが1マイル貯まります。1ポイントが1マイルに交換でき、航空チケットの購入100円につき3マイルもたまるのでこのカードを選択しました。

>>ANAアメックスゴールドをお得に申し込む

航空チケット購入で、もっとマイルの貯まるカードには、

  • ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
    ANA航空チケット購入100円につき4.5マイルがたまる)

があるのですが、このカードは直接申し込めないインビテーション制(招待制)のカードなので、最初の選択肢から外れました。
(ひょっとしたら、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードを持っていたらプラチナコンシェルジェに問い合わせするのもアリかもしれません)

他にも、直接申し込みが可能なカードには、

  • ANA VISA プラチナ プレミアムカード
    (ANA航空チケット1円につき1.5マイルがたまる)
  • ANA JCBカードプレミアム
    (ANA航空チケット1円につき1.3マイルがたまる)
  • ANA VISAワイドゴールドカード
    (ANA航空チケット1円につき1マイルがたまる)
  • ANA JCBワイドゴールドカード
    (ANA航空チケット1円につき1マイルがたまる)

ありますが、航空チケットの購入を前提にすると、どのカードも「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」のマイルの溜まり方には見劣りするので、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」に決めました。

ただし、ANA航空チケットを購入せずにマイルを貯めたい「陸マイラー」の方のお勧めは、

ANA VISAワイドゴールドカード

になります。 ウェブ明細、リボ払いで、100円の買い物につき最大1.7マイルもマイルが貯まるからです。

>>ANA VISAワイドゴールドカードの詳細はこちら

 

ANAのホテル予約サイト「@ホテル」でプラスマイルを獲得!

ANAのホテル予約サイト「@ホテル」を使うと宿泊でボーナスマイルをもらえる宿泊プランが多数用意されています。

ANA名古屋ホテル1000ボーナスマイル

このホテル予約では、プラス500マイルが15,000円、プラス1,000マイルが16,500円なので、500マイル=1,500円、つまり1マイル=3円なのですが、根気よくホテルを探すと、

1マイル=1円

でプラスマイルプランを出しているホテルもあり、このようなプランを見つけたら即予約をしています。

細々したものもクレジットカード決済でポイントをマイルに交換!

買い物やプロバイダ料金、電話代、レンタルサーバ代金、新聞代など、毎月引き落とされる細々した料金を「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」でカード決済すると、1円につき1ポイントがたまります。

しかも、1ポイント=1マイルで無制限で交換できるので、

  • 1万円の支払い=100マイル
  • 10万円の支払い=1,000マイル
  • 100万円の支払い=10,000マイル

という形でたまります。

実は、買い物をするショップごとにクレジットカードを使い分けると、さらに効率よくマイルをためることができます。

とくに、カメラマンでもある私が重宝したのは「ビックカメラ」の「ビックポイント」を「ANAマイル」に交換できることをでした。

ビックカメラで購入して貯まったポイントをANAマイルに交換する詳しい説明は、下の記事をご覧ください。

10万円のカメラをビックカメラで購入すると最大、6,000マイルが貯まります。

6,000マイルの価値は、無料航空券の座席によりますが、最大、1マイル=16.8円として、100,800円の価値があります。

10万円の買い物をして、10万円分のマイルがたまるのです(笑)。

 

クレジットカードなどをポイントサイト経由で申し込んでマイル獲得!

ファミマTカード有効

楽天カード有効

ジャパンネット銀行有効

今回、マイルを貯め始めるにあたって、

  • ジャパンネット銀行(Gポイント)
  • ファミマTポイントカード(ハピタス)
  • 楽天カード(ハピタス)

の3つを申し込みました。

キャプチャー画像からわかるように、これだけでも、10,150ポイント貯まっています。

ANAカードの申込については、ほぼ毎日、どのポイントサイトから申し込めば、よりポイントが多く貯まるのかを更新していますので、参考にしてみてください。ポイントサイトの登録もできます。

10,150ポイントは「ソラチカカード」を使ってポイントからANAマイルに交換すると90%の9,135マイルになります。
9,000マイルあれば、日本国内ほぼどこでも片道分の航空チケットに交換できますので、ただクレジットカードや銀行口座の申し込みをしただけで、9,135マイルものマイルを獲得できるのを放っておく手はないですね。

ソラチカカードに関する詳し解説は、下の記事で解説しましたので、ご覧ください。

アフィリエイト報酬を獲得してマイルに交換!

そして、最強のマイル獲得法がコレ!

アフィリエイトB」であがったアフィリエイト報酬をマイルに交換する方法です。
これができてしまうと、毎月15万マイル貯めて、毎月「日本〜ニューヨーク」をファーストクラスで往復することも夢ではありません。

「ソラチカカード」を経由せずに、「Tポイント」「nanacoポイント」を経由すれば、アフィリエイト報酬金額の50%がマイルとして貯まりますので、30万円の報酬が毎月上がれば、200万円の航空チケットを手にいれることができるのです!

(ほとんど錬金術ですね)

ちなみに、確定報酬ではありませんが、2016年6月に発生したアフィリエイト報酬は、

527,368円

最低ラインの6割が承認されたとして、30万円の報酬ですので、15マイルは確定したようなものです。

アフィリエイトb6月分報酬

 

保有していたクレカのポイントをマイルに交換!

私は以前「三井住友VISAプラチナカード」をメインに使っていましたので、そのワールドポイントがかなりたまっていました。

ですので、そのポイントもANAマイルに交換です。

1,000円の買い物で1ポイントあたり3マイルで交換は、非常に交換率が悪いので(33%に目減りする)、一度、Gポイントに交換してから(それでも44.5%に目減りするのですが・・・)、ANAマイルに交換します。

まとめ

私は今後毎月15万マイルを貯めることを目標にしました。

すでに2ヶ月間の経験から、この値はすぐに達成できそうです。
ちなみにこれは、約2ヶ月に1回、家族5人でビジネスクラスに乗ってハワイ旅行に行けるペースです。

実際に航空チケットを購入すれば、1回の往復で125万円ぐらいかかる計算です。
32万5千マイルためるごとに、家族5人でビジネスクラスに乗ってハワイ旅行に行ける!

こんな夢のような生活が現実になるのです。

あなたも私と一緒にチャレンジしてみませんか?

この記事が役に立ちましたら
↓をクリックお願いします♪
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの達人のノウハウが無料で読める

「1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの達人のノウハウが無料で読めます。


img_0433
お申し込みはコチラ

ライター紹介 ライター一覧

cj中嶋

cj中嶋

ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54万マイル貯めることができました。2017年の1年間の目標は180万マイル!具体的な貯め方はブログとメールマガジン、セミナーでお伝えしています。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • 不労所得!マイルのブログランキング97位でも1ヶ月40万マイル超え

  • 毎日10,000マイルが湧いてくる→毎日30,000マイルに挑戦?!

  • ポイントからANAマイルへ交換経由リスト決定版!2017年版

  • 陸マイラーのブログでマイルが貯まらない7つの失敗事例

  • 鉄道ファンなのに飛行機に月10回搭乗する3つの理由

  • ANAマイルブログ開設6ヶ月で50万マイル超えマイラーに