1. TOP
  2. 毎月15万ANAマイルを貯める最強のクレジットカードは何か?

毎月15万ANAマイルを貯める最強のクレジットカードは何か?

2017年は、マイルを貯める目標を「毎月15万マイル」「年間180万マイル」に設定しました。

年間30万マイル程度までをゴール目標にされている陸マイラーさんに、この目標数値を言うと、決まって

「意味がわからない!」「そんなのできっこない」

と一蹴されます(笑)。

こんにちは!cj中嶋です。

2017年1月11日現在の実マイル数は、わずか11日間で167,510マイル増え359,706マイルになっています。

今月15万マイル貯める目標は、あっさり11日間で達成しました。

さらに、1月に貯めた実マイル数が、▼ANA:293,420マイル、▼ブリティッシュエアウェイズ:56,000Avios。▼合計:349,420マイルにまで増えています。(1月17日現在)

1月もまだ途中なのに、たった17日間で349,420マイル。

私がマイルを貯め始めたのは、2016年5月2日ですから、マイルを貯め始めて、まだ1年経っていません。

では、なぜ

「毎月15万マイル貯める」

ことが目標にできるのか?

それは、他の陸マイラーさんがやっていないマイルの貯め方をやっているからです。

しかも放ったらかし。クレジットカードの申し込みやりません。ポイントサイトでの申し込みやりません。飲み会の幹事もやりません。全部面倒なのでやりません(笑)。

目次

毎月15万マイル貯めるクレジットカードの使い方

私のマイルの貯め方の根本は「クレジットカード」を使うことにあります。

ANAに搭乗する際は、ANAカードを使って決済し、1万円の決済で300マイル貯まる「ANAアメックスゴールドカード」を使っています。

会社の経費関連も極力「クレジットカード」で決済し、クレジットカードのポイントを貯めています。

しかし、毎月15万マイルをクレジットカード決済で貯めるには限界があります。

毎月1,000万円以上の決済が必要になるからです。

では、クレジットカードを使って、どのようにしてマイルを貯めるのでしょうか?

答えは「クレジットカードで決済」するのではなく、

「クレジットカードを紹介する」

ことなんです。このクレジットカードの紹介が上手くいくことで、一気にマイルを貯めることができます。

クレジットカード利用のマイルを貯める上限は可処分所得に比例する

では、なぜクレジットカードの決済がマイルを貯める本筋ではないのでしょうか?

それは、毎月15万マイルもクレジットカード決済で貯めようとすると、決済金額が膨大なものになってしまうからです。

たとえば、毎月1万マイル、年間12万マイルを目標に貯めるのであれば、「ANAダイナースプレミアムカード」を使って、2%の還元率でポイントとマイルを貯めれば、

  • 毎月50万円の決済で毎月1万マイル
  • 毎月100万円の決済で毎月2万マイル
  • 毎月200万円の決済で毎月4万マイル

貯まります。これだけの決済をしようとすれば、可処分所得が相当ないと厳しいですので、ごく一部の富裕層を除けば、マイルを貯める現実的な方法でないことはおわかりいただけるでしょう。

ANAカードの還元率が1%増えても年間10万マイル増やすことはできない

このように、年間180万マイル貯めることを目標にすると、クレジットカード決済でのマイル獲得数がほとんど関係なくなります(笑)。

がんばって、年間300万円の決済をするとしても

  • 還元率が1%→1.5%に増える:年間15,000マイル増
  • 還元率が1%→2%に増える:年間30,000マイル増
  • 還元率が1%→3%に増える:年間60,000マイル増

ですので、極論してしまうと、年間180万マイルの目標設定をした時点で、クレジットカードの還元率を増やす施策を考えても、無意味なんです(笑)。

ちなみに私は出張費など会社の決済もクレジットカードで行なっているので、およそ、年間1,200万円の決済があります。ですから、

  • 還元率が1%→1.5%に増える:年間60,000マイル増
  • 還元率が1%→2%に増える:年間120,000マイル増
  • 還元率が1%→3%に増える:年間240,000マイル増

になります。

会社オーナーになってビジネスをすれば、このようにクレジットカードの還元率の恩恵を十二分に受けることができます。

ANAカードを吟味しまくっても年間に増えるマイル数は数万マイル

以上のように、「還元率の多い、最強のANAカードはどれか?」と調べてみても、年間180万マイルを目標設定した時点で意味がなくなります。

しかし、逆もまた真なりで、年間10万マイル〜30万マイルを貯めることを目標にしている陸マイラーさんには、このクレジットカードの決済の還元率の増減は、大きく左右されます。

年間300万円の決済をするとして、還元率が1%→2%に増えると、年間30,000マイルも増えることになるわけですから、年間目標の10%上乗せでマイルが貯まるわけです。

ですから、年間数万マイル、しっかり増やしたい陸マイラーさんには、ANAカードを吟味することは大きな意味を持つことになります。

最強のANAカードの使い方はANAカードを「紹介」してマイルを貯める

で、私のマイルを貯めるためのクレジットカード活用法です。

冒頭で解説した通り、たった11日間で16万マイル貯めたカラクリは、クレジットカードの紹介にあります。

たとえば、陸マイラーさん必須のソラチカカードをANAが実施している「マイ友プログラム」を活用して紹介すれば、1件の紹介で500マイルもらうことができます。

私のように、紹介する仕組みをブログで構築してしまえば、3日間で30件以上の紹介をすることも可能になります。

また、ANAプレミアムカードを紹介すれば、1件で5,500マイルももらえますから、ANAプレミアムカードの紹介がどんどん決まれば、マイルもガンガン増えて行くのです。

11日間で167,510マイル増やした方法の全貌は、ANAカード、クレジットカードの紹介でマイルを貯めていたことが全てなのです。

むちゃくちゃシンプルですよね。

クレジットカード紹介の方法

では、ANAカード、クレジットカードの紹介方法ですが、なんでも良いというわけではありません。

「紹介する側(つまり私の側)」と「紹介を受けた側」の双方にメリットがないと、ANAカード、クレジットカードの紹介はうまくいきません。

まず、紹介する側の最低限のメリットは「マイルが貯まる」ことでしょう。

私が、ANAカード、クレジットカードを紹介するのは、「マイルが貯まる」から紹介しているのです。

そして、放ったらかしで紹介できるよう、「ブログ」「ステップメール」を活用しています。これら2つの仕組みを使っているからこそ、時給的な作業をせずとも、マイルが貯まるのです。

さらに、自分のメリット以上に考えるのが、紹介を受ける側のメリットです。

なぜなら、紹介を受ける側がメリットを感じなければ、ANAカード、クレジットカードの申し込みを私の紹介経由でしてもらえないからです。

たとえば、私の紹介でANAカード、クレジットカードを申し込めば、

「ボーナスマイルがもらえる」

「初年度の年会費が無料になる」

といった類のものです。

このように、私は、紹介を受ける側にメリットのある紹介案件を徹底的にリサーチしまくっているのです。

ANAカードの紹介は「マイ友プログラム」

ソラチカカードを筆頭に、人気のANAカードの紹介は「マイ友プログラム」を徹底的に活用しましょう。

とくに、ソラチカカードは、ポイントサイトのポイント獲得案件にもなっていませんので、「マイ友プログラム」でガンガン紹介が決まります。

クレジットカード会社の紹介プログラム

もう一つは、アメックスカードなどが、独自で行なっている友達紹介制度です。

アメックスゴールドカードであれば、1件の紹介でアメックスポイントが15,000ポイントももらえるので、4件紹介すれば、6万ポイント、つまり6万マイルに交換できます。

残念なのは、アメックスポイントからANAマイルへの交換の上限が1月〜12月の1年間で年間8万マイルになっていることです。

私は、8万マイルを10日間で超えてしまったので、ブリティッシュエアウェイズのマイルに交換し、JAL搭乗に使う予定です。

アフィリエイトプログラムを利用してマイルを貯める

最後は、アフィリエイトプログラムを利用してカードを紹介し、マイルを貯める方法です。

アフィリエイト報酬をマイルに交換できるのは、有名どころでは「アフィリエイトB」のみです。

.moneyを支払い先に設定すると、ソラチカカードのメトロポイント経由での交換もできますし、nanacoポイントに交換して、最終的にANAマイルかANAスカイコインに交換することもできます。

また、「アフィリエイトB」を使えば、紹介する商材が「クレジットカード」に限定されなくなります。

私のようにブログで脱毛サロンを紹介して、脱毛が人気化する夏シーズンには、月に30万マイル相当のポイントを貯めることもできます。

大量ポイントを交換するための交換ルート

ANAの「マイ友プログラム」を利用してANAカードを紹介する場合は、直接マイルがもらえるので、ポイント交換ルートを考える必要はありません。

しかし、クレジットカードのポイントやアフィリエイトBで獲得したポイントは、ANAマイルに交換が必要となります。

せっかく、獲得したポイントを最大限有効に使うためにも、マイルの交換ルートは重要なのです。

ソラチカルートなんてどうでも良くなる(笑)

ソラチカカードを使って各種ポイントをメトロポイントに交換すれば、毎月2万メトロポイントを上限に(毎月18,000マイル)90%の交換率でメトロポイントからANAマイルに交換することができるのは、陸マイラーさんにとって、よく知られていることです。

しかし、このソラチカルートと呼ばれる交換ルートの最大の欠点が

毎月18,000マイルが上限になる

ことなんです。

毎月15万マイル貯めることを目標にしている私にとって、毎月2万マイル弱の交換数は少なすぎます(笑)。

なので、すでに、ソラチカルートは使っているものの、交換ルートの10分の1も占めなくなりました。

nanacoポイント経由のルートを押さえてANAマイルに交換

では、どのように貯めたポイントをANAマイルに交換しているか?というと、貯まった各種ポイントは

nanacoポイント

に一旦交換しています。

なぜ、nanacoポイントにしているかと言うと、

  • ANAマイル(交換率50%)
  • ANAスカイコイン(交換率100%)

のどちらにも交換でき、便利だからです。

ANAツアーに申し込む場合は、ANAマイルに交換せずに、ANAスカイコインに交換した方が交換率が100%になりお得なんです。

ですから、

  • マイルで無料の特定航空券に交換→ANAマイルに交換
  • ANAツアーやANAショップで買物→ANAスカイコインに交換

しています。

以下は、書きかけの事項です。

どのANAカードを紹介すればマイルが貯まるのか?

ANA VISA ワイドゴールドカードのキャンペーンを紹介してマイルを貯める

ANAアメックスゴールドカードのキャンペーンを紹介してマイルを貯める

ANAダイナースカードのキャンペーンを紹介してマイルを貯める

ソラチカカードのキャンペーンを紹介してマイルを貯める

クレジットカードを紹介してさらにマイルを貯める

アメックスカードのANAマイル交換上限は年間8万マイル

ブリティッシュエアウェイズのマイルを貯めてJALに乗る

アメックスゴールドカードのキャンペーンを紹介してマイルを貯める

 

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの達人のノウハウが無料で読める

「1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの達人のノウハウが無料で読めます。


img_0433
お申し込みはコチラ

ライター紹介 ライター一覧

cj中嶋

cj中嶋

ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54万マイル貯めることができました。2017年の1年間の目標は180万マイル!具体的な貯め方はブログとメールマガジン、セミナーでお伝えしています。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ANA1マイルは何円に相当?マイルの価値がいくらか計算

  • 陸マイラーのブログでマイルが貯まらない7つの失敗事例

  • 10ヶ月で貯めたマイルが140万マイル超えました♪

  • ポイントからANAマイルへ交換経由リスト決定版!2017年版

  • 駅・空港の勧誘で突撃!アメックスプラチナの新規取得にいきなり成功

  • ビックカメラ100ポイントでANA60マイルに交換!JR九州SUGOCAカード!