1. TOP
  2. ハピタス(ポイントサイト)をオススメする陸マイラーはこんな人

ハピタス(ポイントサイト)をオススメする陸マイラーはこんな人

ポイントサイト   6,970 Views

いろいろな先輩陸マイラーさんのブログを拝見していると、良くわからない数字がよく使われていることに気づきます。

それは

  • 仮想マイルが●●万マイル貯まった!
  • ●●万マイル相当のポイントが貯まった!

というものでした。

最初、「仮想マイルって何なんだ?」「●●万マイル相当のポイントて意味わかんないぞ!」と思っていたのですが、実際に貯めたマイル数ではなく、

ポイントからマイルに交換できるポイント数をマイル数に変換した数字
(ただし、すぐに交換できるマイル数とは限らない(笑))

のことを言うみたいなんですね。

で、なぜ、こんなわかりにくい指標を多くの陸マイラーが使うのかを検証してみましたら、どうも、「ハピタス」と「ソラチカカード」が原因らしいことがわかりました。

私が「仮想マイル」「●●万マイル相当」という数字に全く意味を感じない理由

私が「仮想マイル」「●●万マイル相当」という言葉に違和感を覚える最大の理由は、

「仮想マイル」「●●万マイル相当」のポイント計算を

全てのポイントを月に2万ポイントしか交換できないソラチカカードのメトロポイント経由で計算

しているようなんです。

ということは、

  • 「仮想マイル180万マイル貯めた」
  • 「180万マイル相当貯めた」

と言われても、実際にそれだけのマイルに交換するために、

8年以上もかかる

ことになりますよね(笑)。

なので、正確には

8年後に交換可能な180万マイル相当のポイントが貯まった

ということになるでしょう。

そんな、今持っていないマイルの自慢をされても・・・(苦笑)。

ハピタスで交換できるポイント数の上限「3万ポイント」がマイルを大量に貯める壁に!

さらに「ハピタス」で貯めたポイントとなると、毎月3万ハピタスポイントの交換が上限となるので、「タラレバ」の数字を語られても、私には意味がわかりません(汗)。

せめて、短期間でマイルに交換できる、Tポイントやnanacoポイント経由で、ポイントを50%の交換率で交換したと想定し、ハピタスなど交換上限のあるポイントは除いて計算してもらえば、実態にあった「すぐに交換できるマイル数」としてわかりやすい数字になると思うのです。

なぜ、ハピタスを使って「わざわざマイルを貯める上限を自分で決めてしまうのか?」意味がわかりません(汗)

私がハピタスをメインにしてマイルを貯めない「たった一つの理由」が、この毎月の交換ポイントの上限が3万ポイントであることなのです。

毎月数百万マイル相当貯めている人は、わんさかいる

私のまわりには毎月数百万円単位でアフィリエイト報酬を得ている人がわんさかいます。

たとえば、アフィリエイト会社「アフィリエイトB」からの報酬を「.money」受け取りにしている場合、100万円の報酬があれば、.moneyのポイントを100万マネーを受け取ることができるわけです。

アフィリエイトBでアフィリエイトしているサイトが1つしかない私ですら、月に70万円の報酬が上がる月もあるぐらいですから、専業のアフィリエイターさんだと、毎月数百万円もの報酬を上げています。

ですから、「アフィリエイトB」の報酬を「.money」で受け取っているスーパーアフィリエイターさんは、毎月数百万単位で「.money」のポイントを受け取っていることになります。

つまり、「仮想マイル」とか「マイル相当」という数字を使えば、スーパーアフィリエイターは

毎月数百万マイルの仮想マイルを貯めている

ということになるのです。

しかも、私のまわりには、仮想マイルを毎月数百万マイル貯めている人が何人もいます(汗)

中には2千万円を超えるツワモノも・・・。

で、彼らは受け取った「.money」のポイントを、たまたま現金化しているだけでマイルにしていないだけなんですよね。

だから、「●●●万仮想マイル」貯めたとか「●●●万マイル相当のポイント」を貯めたって書かれても、

スーパーアフィリエイターの貯める仮想マイル数が最強やん!

と思うわけです。

私もアフィリエイトBのアフィリエイト報酬を仮想マイルにすると、毎月数十万マイルの仮想マイルが貯まります。

でも、仮想マイルは、実マイルではないので、すぐに航空券に交換できるわけでもないし、ANAツアーに申し込みができるわけでもありません。

そんな数字を記録しても

「数字にリアリティがなくて面白くない」

というのが私の考えです。

ややこしいのは「仮想マイル」を「実マイル」のように表記する初心者陸マイラー

で、なぜ今回「仮想マイル」とか「マイル相当のポイント」について、私が書こうと思ったか?というと、2017年1月現在、私も1年目の初心者マイラーですが

初心者マイラーのブログで「仮想マイル」を「実マイル」のように明記している

ブログ記事タイトルが目につくようになったからです。

たとえば、「半年で100万マイル以上貯めました」みたいな記事タイトルなのに、実際記事を読んでみると、「100万マイルは仮想マイル」だった・・・、ということが増えたんですよね。

もう、単位の詐欺ですよ(笑)

別に私には実害はないので良いのですが、このように

仮想マイルの数字なのに実マイルの数字のように表記しているブログ

の運営者ってどうなの?

という話です。私のようにガッカリというか、時間を返せと思っている人は私だけでしょうか?

陸マイラーがブログで仮想マイルを公開する理由とは?

ただ、初心者陸マイラーが、「実マイル」ではなく「仮想マイル」で表記したくなる理由もわかるのです。

マイルを貯め始めて1ヶ月、2ヶ月は、なかなか「実マイル」が増えません。

ですから、「1ヶ月で1万マイル貯めた!」と書くよりも「1ヶ月で20万マイル相当貯めた!」という方がインパクトがあるから、「仮想マイル」で表現したくなる気持ちもわかります。

実は、私もマイルを貯め始めて数ヶ月間は、「実マイル数」と「仮想マイル数」の両方を表記していましたから・・・。

問題は読者を誤解させること

で、先にも書きましたが、一番の問題は、「仮想マイル」を「実マイル」のように表記している陸マイラーが増えていることです。

本文では解説しているのですが、記事タイトルには「仮想マイル」と明記していないものも増えています。

これって、読者が「実マイル」なのか「仮想マイル」なのか、誤解を生む元だと思うわけです。

大量に貯めた「仮想マイル」の数字を「実マイル」のように、記事タイトルに表記されると。今からマイルを貯める人にとっては「なんか凄そう!」という感じがするので、

「そんなにもマイルって貯まるのか!凄い!って誤解する読者」

も出てくると思うのです。

100万マイル相当のポイントが貯まったとか、200万マイル相当のポイントが貯まったとか、マイルになっていないポイント数を自慢されても

「情けなぁ〜、そんなに自分が凄いって、数字を盛りたいかなぁ〜」

と思うのは、私だけでしょうか?

せめて記事タイトルには「実マイル」「仮想マイル」「マイル相当」と明記して欲しい

ちょっと、辛口気味に書きましたが、もちろん、

実マイルを大量に貯めている陸マイラーさんは良いんです!

問題は、

実マイル数を貯めていないのに、「年間数百万マイル相当のマイルを貯めました!」

みたいに読者に誤解を生む表現で記事を書いてる陸マイラーさんです。今からマイルを貯める人たちに誤解を与える表記になると思うので

最低限、記事タイトルには実マイル数で表記して欲しい!

と思うのは私だけでしょうか?

ということで私の2017年3月12日時点でのANAマイルです。

 

今まで、合計40万マイル以上使って、このマイル残高です。

ブログ更新はほどほど(10ヶ月で27回)に、最近はポイントサイトは一切やらず、搭乗マイルと買物マイル以外は、このブログから入ってくるマイルとポイントで占めています。

私のブログはポイントサイトでポイントを貯めるノウハウは皆無ですが、ブログ集客とブログからマイルを貯めるノウハウは赤裸々に書いています。

ほぼ放ったらかしでマイルを貯める仕組みを作りたい方は、このブログを隅々まで読むと、マイルが貯まるブログの作り方がわかると思います。

ハピタスよりもマイルが貯まる案件はいくらでもある!

では、毎月のポイント交換上限が3万ポイントのハピタスに代わるポイントサイトとは何でしょうか?

それは、探せばいくらでも出てきます。

陸マイラーって「飛行機に乗らずにマイルを貯める人たちのこと」で定義は合ってますよね?

だったら、ハピタスよりももっと、マイルが貯まる案件をやるべきです。

1ヶ月間で最大44万マイル、10日間で最大30万マイルを、ほぼ放ったらかしのブログから貯めた案件を紹介すると・・・

  • マイ友プログラムでのANAカードの紹介
  • ANAアメックスのアメックスカード紹介
  • アフィリエイトBでのアフィリエイト報酬

この3つに絞られます。

私の中では、ハピタスやGポイントは、マイルが貯まりにくい案件なんです。

なぜ、マイルがザクザク貯まる案件を他の陸マイラーがやらないのか?

むちゃくちゃ不思議です(笑)

なぜ、陸マイラーはハピタスに固執するのか?

こんなに効率の悪いハピタスなのに、なぜ、陸マイラーはハピタスに固執するのでしょうか?

私の推測では

「思考をストップさせているから」

としか考えられません。

陸マイラーさんの多くが、ハピタスを使ってポイントを貯め、ハピタスの友達「ハピ友」を増やして不労所得的なポイントを貯めよう!と推奨している結果が、ハピタス偏重の状態になっているのだと思います。

陸マイラーブログのほとんどで、ハピタスが紹介されているから私もやろう!

これ、情報弱者が陥る思考停止の典型的な例です。

ブログを使って本気でマイルを貯めようと思っているなら、リサーチしてリサーチしてリサーチし、考えて考えて考える。

そうすれば、わずか26記事でも毎月40万マイル貯まるブログが出来上がるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

無料マイラーブログ講座

マイラーブログでマイルを貯める10のポイント


この記事をご覧になった方限定で、

「マイラーブログでマイルを貯める10のポイント」


という無料メール講座を配信しています。

下のボタンをクリックしてお申し込みいただくと、すぐにご案内メールが届きます。
*メールアドレスはパソコン用のメールアドレスでご登録お願いします。

10回のメール講座(毎日21時配信)

不定期配信「マイラーブログ通信」


無料で届きます

10回の無料メール講座の内容


1. マイルを貯めるブログの運営コンセプトの決め方
2. ブログから自動的にマイルが貯まる仕組みを作ろう
3. 紹介する案件リストを作ろう
4. 紹介案件ごとの検索ワードを考えよう
5. 考えた検索ワードから記事タイトルを決めよう
6. 検索で上位表示する記事の書き方3つの重要ポイント
7. Facebookからブログにアクセスする仕組みを作る
8. メールマガジンでマイルを4倍貯める!
9. 他のマイラーと被らない記事を書く秘訣
10. 年間100万マイル貯まるブログを目指そう!

この無料メール講座を受講するだけで成果の出るブログ運営のポイントが理解でき、実践するモチベーションが上がります。

今まで商工会議所で5,000人以上に指導したブログ運営の方法を学びたい方は、下のボタンからお申し込みください。
ブログメール講座に申し込む

ライター紹介 ライター一覧

cj中嶋

cj中嶋

ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54万マイル貯めることができました。2017年は8ヶ月で320万マイルを超えました!具体的な貯め方はブログとメールマガジン、セミナーでお伝えしています。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • アメックスゴールドの新規入会キャンペーン!初年度年会費無料で20,000マイル!【2017年9月版】

  • ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンと得するポイントサイトをご紹介!【2017年9月版】

  • ビックカメラ100ポイントでANA60マイルに交換!JR九州SUGOCAカード!

  • ポイントからANAマイルへ交換経由リスト決定版!2017年版

  • ソラチカカードの新規入会キャンペーン【2017年9月版】公式サイトより得するポイントサイトを公開!

  • ANAカード申し込みがお得なポイントサイト比較ランキング!【4/2更新】