1. TOP
  2. 東京のホテルのスイートルームに格安で宿泊する方法:2017年度版

東京のホテルのスイートルームに格安で宿泊する方法:2017年度版

「ザ・リッツ・カールトン・スイート」のリビングと会議室

東京のホテルのスイートルームに格安で宿泊するには3つの方法

特別な日や記念日の宿泊に利用したい「憧れのスイートルーム」。その言葉の響きから宿泊料金が1泊10万円以上すると思ってらっしゃる方も多いようです。

ところが、「ザ・リッツ・カールトン」のようなラグジュアリーホテルも、一休.comのような一流ホテル予約サイトやクレジットカードに付帯しているサービスを使うと、直接ホテルに予約をするより宿泊費用を抑えることができます。

この記事では、私が実際に利用している「割引料金でスイートルームに宿泊する方法」をご紹介します。

一休.comのスイートルームプランを利用

東京のスイートルームの予約は、宿泊予約専門サイト「一休.com」を活用するとお得です。

一休.comのスイートルームプランには、「一休限定」のプレゼント付きプランや70%割引のプランが数多くあり、直接ホテルに予約するよりもお得なプランが豊富に用意されているからです。

ホテルの種類も2人で1泊3万円代のシティホテルから、10万円以上のラグジュアリーホテルまで、予算や利用するシチュエーションに合わせてホテルを選べるのが嬉しいです。

私のお気に入りは、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の「クラブラウンジ」付きプランです。
都内ホテル最大級の広さを誇るクラブラウンジは、ティータイムには軽い食事が、カクテルタイムには赤ワインに品数豊富なオードブルを自由に好きなだけ楽しめるのが良いですね。

>>一休.com公式サイト(スイートルームプランのページ)

>>ANAインターコンチネンタルホテル東京のスイートルーム(一休.com公式サイト)

 

アメリカン・エキスプレスカードの「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を利用

次の方法は、すぐに予約できないのですが、クレジットカードに付いているサービスを利用してスイートルームにやお得に宿泊する方法です。

アメリカン・エキスプレス・カードで提供されている「アメリカン・エキスプレス・セレクト」には、スイートルーム割引プランが用意されています。

2016年7月15日現在の提供プラン

  • 京王プラザホテル新宿:本館スイートルームが50%オフ
  • セルリアンタワー東急ホテル:コーナースイートが50%オフ
  • ザ・プリンスパークタワー東京:プリンススイートが50%オフ
  • オリエンタルホテル東京ベイ:スイートルームガ50%オフ
  • アンダーズ東京:アンダーズスカイスイートが50%オフ

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」が使えるアメリカン・エキスプレス・カードは、プロパーカードの一般カード

  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

だけでなく、「セゾン系のアメックスカード」でも利用することができます。

しかも、セゾン系のアメックスカードは年会費が安いですので、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」サービスを使うためだけに持っておいても良いでしょう。

 

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度会費無料、次年度会費1,000円(税別)の
(年1回以上の利用で次年度の年会費も無料)

セゾンパール・アメリカンエキスプレスカードの写真

>>セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

でも使えます。

もちろん、「セゾン・アメックス」系の上位カードでも「アメリカン・エキスプレス・セレクト」を使うことができます。

 

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度年会費無料で次年度から年会費3,000円+消費税になります。

ブルーセゾン・アメリカン・エキスプレスカードの写真

>>セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

初年度年会費無料で次年度から年会費10,000円+消費税になります。

image

>>セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費20,000円+消費税と、アメックスプラチナでは格安な部類。しかも、年間200万円以上の決済で、次年度年会費が10,000円+消費税になります。

アメックスブランドのプラチナカードを格安で持ちたいビジネスオーナーにおすすめのアメックスカードです。

image

>>セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード公式サイト

 

でも、「アメリカン・エキスプレス・セレクト」は使えます。

VISAプラチナカードの「プラチナホテルズ」を利用

三井住友VISAプラチナカードには、「プラチナホテルズ」という特典がついています。

その中にスイートルームプランがあり、料金が50%オフになります。
対象ホテルと部屋

  • シェラトン都ホテル東京:インペリアルスイート
  • ホテルメトロポリタン:アンバサダースイート、ガバナースイート

以前は三井住友VISAプラチナカードは、招待制でしたが、現在は直接申し込みができるようになりました。

>>三井住友VISAプラチナカードの詳細

からお申し込みができます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)は特典で実質の割引

50%オフではありませんが、「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」に付帯する「ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)」も「ザ・リッツ・カールトン東京」などラグジュアリーホテルのスイートルームを予約するには使い勝手の良いサービスです。

FHRは、アメリカン・エキスプレスの「プラチナ」と「センチュリオン」専用のサービス

ただし、この「FHR」、アメックス・プラチナとアメックス・センチュリオンの専用サービスになります。

どちらのカードも直接申し込むことはできませんので、カードの招待がアメックスから来るまで待つしかありません。

年間10万円以上するカードですが、「FHR」を私のように積極的に活用するとすぐに年会費の元は取れます。

運が良いと182万円引きになることも・・・。

FHRは朝食無料(2人まで)

「FHR」では、朝食が2人分まで無料になります。

優雅なラグジュアリーホテルでの朝食は、これだけで1万円の価値があります。

FHRは16時までのレイトチェックアウトを確約

「FHR」の使い勝手の良い特典が、16時までのレイトチェックアウトの確約です。

チェックン時に部屋の準備ができていれば、12時にチェックインできますので、運が良ければ、合計28時間もの間、部屋に滞在することができます。

もちろん、クラブラウンジ付きの部屋であれば、チェックインからチェックアウトまで自由に使うことができますので、お得感は大きいです。

部屋のアップグレードが半端ないことも!

チェックイン時に空室があると、部屋のアップグレードがありますが、運が良いと2段階のアップグレードも・・・。

直接予約でも格安でスイートルームに宿泊できる

ザ・ペニンシュラ東京で直接予約して格安でスイートルームに宿泊できる例もあります。

実際に私がペニンシュラ東京のスイートルームに格安で宿泊した事例を書きましたので参考にしてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの達人の注目記事を受け取ろう

「ザ・リッツ・カールトン・スイート」のリビングと会議室

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

cj中嶋

cj中嶋

ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54万マイル貯めることができました。2017年の1年間の目標は180万マイル!具体的な貯め方はブログとメールマガジン、セミナーでお伝えしています。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • リッツカールトン東京に最安値で宿泊する!予約サイト料金比較ランキング

  • ザ・ペニンシュラ東京のスイート無料アップグレードを使ってみた!スイートルーム宿泊記

  • リッツカールトン東京のスイート(一泊料金242万円)にお得な料金で宿泊