1. TOP
  2. 雨金祭りでわかった陸マイラーのANAマイルの貯め方が時給仕事のように手間がかかる件

雨金祭りでわかった陸マイラーのANAマイルの貯め方が時給仕事のように手間がかかる件

残念な顔

2016年5月ごろから2016年9月9日まで盛り上がった「雨金祭り2016」。

アメックスゴールドカードを新規入会すると、入会キャンペーンで、公共料金などの支払いでアメックスポイントがもらえるものでしたが、この「キャンペーンの穴」を突いたツワモノが多数現れるという歴史に残る(?)「ポイント争奪合戦」でした。

この件からわかった「陸マイラーさんのポイントの貯め方」について「マイルの達人・cj中嶋」が解説します。

雨金祭り2016でわかった陸マイラーのポイント攻略法

私自身は、すでにアメックスプラチナを3月に新規作成してしまっていて、この「雨金祭り2016」の参加資格がなく、静観していました。

しかし、私も6月18日からアメックス系カードの情報発信をこのブログでしていたので、情報収集だけはしていました。

特に8月は物凄い盛り上がりで、「雨金祭り2016」は最高潮に!

その様子を見ていると、2016年2月まで行われていた携帯乗り換えキャッシュバックの終焉で、このキャッシュバックシステムで利益を得ていた「携帯乞食」と呼ばれた人たちが「雨金祭り2016」に参入し、

  • 「携帯乞食」→「陸マイラー」に転身
  • 既存「陸マイラー」も追随!

という図式が成立していました。

で、その時、私は気づいたのです。

ブログで情報発信している

陸マイラーの多くが時給仕事のようにマイルを貯めている

ことに・・・。

陸マイラーの多くが時給仕事でマイルを貯めている7月、8月は「雨金祭り2016」が大盛り上がりの時でした。

実際にアメックスポイントが2,000ポイントずつ付与されたキャプチャー画面の画像が、「某掲示板」や「陸マイラーブログ」、「携帯乞食ブログ」でアップされることになります。

1日に2,000ポイントが何件も付与されているキャプチャー画面です。

その時に、私は思ったのです。

これって、いろいろ新規申込にかかる手間って、ポイントが付与されないリスクを考えたら

割りに合わないのではないか?

ということです。

と、同時に、陸マイラーのポイントの貯め方の基本が理解できたのです。

その基本とは、

自分で何がしらかの商品やサービスを申し込んでマイルを貯める

という「時給仕事」的にマイルを貯めることでした。

いくら時給が数万円でも、自分が動かないとポイントやマイルの報酬は発生しません

一方、不動産収入やサイトアフィリエイトのような不労所得型の報酬は、最初、仕組み作りまで手間がかかるかもしれませんが、一旦、報酬が上がる仕組みができれば、継続して安定的に報酬を得ることができます。

で、この継続的な報酬を得る仕組みは、

ブログ運営

でも、作り上げることができます。

しかし、この「雨金祭り2016」に参入していた陸マイラーさんのブログの多くが、せっかくブログ運営をしているのに、不動産的報酬を得ていないことに気づいたのです。

ちなみに私の2016年年末の、ANAカードの友人紹介をブログで呼びかけた際のマイル獲得のキャプチャーです。1日数千マイルを放ったらかしで獲得しています。

月2万マイル・年20万マイルしか貯まらないANAマイラーの落とし穴

2016年5月2日からANAマイルを貯め始めた私がまっさきにしたことは、先輩ANAマイラーのブログをチェックすることでした。
先人の知恵ほど役にたちますし、何よりブログの書き方も参考になります。

ところが、いろいろなマイラーの方のブログを読み進めるうちに、気になる点が出てきました。それは、

月2万マイル・年20万マイル

という文言が入ったブログの陸マイラーさんが多かったことと、この「月2万マイル・年20万マイル」を目指すマイラーさんが多かったことです。

ANAマイルを貯め始めて6ヶ月間で40万マイルの実マイルを貯めた私にとって、この

月2万マイル・年20万マイル

という数字は、マイルを貯める目標マイル数としては少ないと感じたのです。

「ソラチカルート」ありきのANAマイラー

で、先輩ANAマイラーのブログをチェックしてみると、様々な「ポイント」から「ANAマイル」に交換する際の交換レートをかなり気にされているようなのです。

確かに「ソラチカカード」を利用すれば、マイルに交換するために貯めた様々な「ポイント」が高い交換レートで交換できます。

  • Gポイント(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)
  • ハピタス(100%)→PeX(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)
  • GetMoney!(100%)→PeX(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)
  • アフィリエイトB(100%)→ドットマネー(100%)→メトロポイント(ソラチカ)(100%)→ANAマイル(90%)
  • ビックポイント(100%)→JQポイント(66%)→Gポイント(66%)→メトロポイント(ソラチカ)(66%)→ANAマイル(60%)

私が主に使っている交換ルートが、上記なんですが、アフィリエイトBの報酬が毎月10万円以上になったため、ソラチカカードのメトロポイント交換の月間上限の20,000ポイントを毎月超えてしまいます。

ですから、

  • アフィリエイトB(100%)→ドットマネー(100%)→Tポイント(100%)→ANAマイル(50%)
  • アフィリエイトB(100%)→ドットマネー(100%)→nanacoポイント(100%)→ANAスカイコイン(100%)

という交換ルートも積極的に活用していますので、

毎月2万ポイントが上限

というのは、ハナから関係ない状態になっています。

私は、どうせ不労所得でアフィリエイトBの報酬を得ているわけですから、そのポイントが90%の交換率であろうが、50%に減ろうが、あまり気にしないのです。

要は、アフィリエイト報酬金額よりも損をしないANAマイルの使い方ができれば良い

という考え方です。

Tポイント経由で50%になったANAマイルをANAスカイコインに交換するのは、損をするので絶対にやりませんが、

アメリカやヨーロッパへのファーストクラス便

をANAマイルを使って予約すれば、

1マイル=10円以上の価値

になります。詳細は下の記事をご覧ください。

なぜ、多くのANAマイラーが「ポイントサイト」に頼るのか?

たくさんのマイラーブログを読むうちに、私には理解しづらいことがでてきました。
それは、

なぜ多くの「陸マイラー」が、マイルを貯めるために収益効率の悪い「ポイントサイト」を使うことを推奨しているのか?

ということでした。

10年以上前からアフィリエイトをしている私にとって、「時給仕事」である「クレジットカード発券」や、報酬単価の低い「友達紹介」でポイントを稼ぐ「ポイントサイト」は、非効率というイメージがあったからです。

アフィリエイトなら、1件の成約で2万円を超える案件もたくさんありますし、1日1件、アフィリエイト報酬1万円の案件が成約すれば、毎月30万円のアフィリエイト報酬を手にいれることができます。

私の周りには毎月数百万円から2千万円のアフィリエイト報酬を継続して得ている知人も数十人います。

「ポイントサイト」でポイントを貯める限界値

もう、何年もポイントサイトをチェックしていなかったのですが、多くのマイラーさんのブログで「ポイントサイト」でポイントを貯めることを勧めらているので、久々にポイントサイトをチェックしてみました。

いつの間にか、雨後の筍のごとく、50以上ものポイントサイトが乱立しているようです。

10年以上前からあるポイントサイトで有名どころと言えば

  • ポイントタウン
  • げん玉
  • GetMoney!
  • ハピタス

などがあり、私も登録だけはしていましたが、先にも書いた通り、アフィリエイトサイトの報酬と比較すると、ポイントサイトでポイントを貯めるのは非効率と判断しました。

その理由は、ポイントサイトで報酬を得る仕組みが

  • 自分で作業してクレジットカードなどの登録
  • ショッピングモールで買い物
  • 低い報酬単価の友達紹介

の3つしかないからです。

ある程度、サイト運営&構築が落ち着いたら、放ったらかしでサイト運営するのが好きな私にとって、自分で作業してポイントを貯めるのも非効率ですし、友達紹介の報酬単価が低いのが弱点に映ったのです。

毎月10万マイルを達成するには「アフィリエイト」で貯めるのが最短距離!

では、毎月10万マイルを貯めるためにはどうしたら良いでしょうか?

買い物だけで10万マイルを貯めようとすると、

毎月1,000万円の買い物

をクレジットカードでしないと貯まりません(苦笑)。

そもそも、毎月の限度額が1,000万円のカードって、「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」ぐらいしかないのではないでしょうか?

今までの私の経験ですと、

三井住友VISAプラチナカードの限度額:500万円

なので、逆立ちしても無理です。

そこで、登場するのが「アフィリエイト(販売代行)」という仕組みです。
今では、アフィリエイトの仕組みを使えば、

「売れないものはない!」

というぐらい、何でも売ることができます。

極端な話、なにか商売・ビジネスをしたい場合、利益率はともかく、売りたいものがあれば、アフィリエイトをすれば、何でも売れるのです。

毎月100万円以上アフィリエイトで稼いでいる人は20人に1人

では、アフィリエイトを実践しているアフィリエイターが、月額どれぐらいの報酬を得ているか?というと、人それぞれです。

アイフィリエイトは、ちゃんとしたビジネスですから、真剣にビジネスとして取り組んでいるアフィリエイターは、コンスタントに月収100万円を超えています。

中には、月収1000万円を超えるツワモノもいます。

ある調査によると、アフィリエイターの中で月100万以上の報酬を得ている人が20人に1人いるという調査結果が出ています。

これを、多いと見るか、少ないと見るかは、読者さんの判断にお任せしますが、私は十分に誰でも月収100万円になる可能性があると思っています。

毎月10万円のアフィリエイト報酬はブログをきちんと更新すれば難しくない

ですから、毎月10万円ぐらいの報酬を得るのは、しっかり実践すれば難しくありません。

私も試験的にアフィリエイトサイトを運営していますが、それでも月の報酬が数十万円にはなります。

正しい知識で、継続して、正しい方法でアフィリエイトをすれば、月10万円を達成する可能性はかなり高いでしょう。

ソラチカルート無視の「アフィリエイト→ANAマイル」のススメ

以上から、私が勧めるANAマイルを効率良く貯める方法は、アイフィリエイトBを使ったアフィリエイトになります。

毎月、数十万円の報酬が勝手に上がってくる状況を構築してしまえば、多くのマイルがたまります。
もう、ソラチカルートなんてどうでも良くなるのです(笑)。

私は、結局、ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54マイル貯めましたが、それでも「アフィリエイトB」の報酬からのANAマイル交換は54,000マイルほど。まだまだ、余力があるので、来年はさらに爆発しそうな予感です♪

初心者マイラーが8ヶ月間でブログを使って54万マイル貯めた軌跡は下の記事からご覧いただけます。

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの達人の注目記事を受け取ろう

残念な顔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの達人のノウハウが無料で読める

「1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの達人のノウハウが無料で読めます。


img_0433
お申し込みはコチラ

ライター紹介 ライター一覧

cj中嶋

cj中嶋

ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54万マイル貯めることができました。2017年の1年間の目標は180万マイル!具体的な貯め方はブログとメールマガジン、セミナーでお伝えしています。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ANA1マイルは何円に相当?マイルの価値がいくらか計算

  • 鉄道ファンなのに飛行機に月10回搭乗する3つの理由

  • ANAマイルブログ開設6ヶ月で50万マイル超えマイラーに

  • ANAマイルの貯め方!初心者でも半年で40万マイル貯めた方法

  • 毎月15万ANAマイルを貯める最強のクレジットカードは何か?

  • ポイントからANAマイルへ交換経由リスト決定版!2017年版