1. TOP
  2. ANA1マイルは何円に相当?マイルの価値がいくらか計算

ANA1マイルは何円に相当?マイルの価値がいくらか計算

1マイルは2円以上の価値

ANAの1マイルは何円に相当する?

マイルを貯めて飛行機の無料搭乗券をゲットしようというマイラーにとって、1マイルの価値が1円以上あるというのは、基本中の基本。

しかし、私は違いました。鉄道マニアだった私は、飛行機に乗ることがほとんどなく、2016年5月2日からようやく「マイル」というものを貯めようと思ったのです。

私が鉄道利用から飛行機利用に変わった理由は↓を参考にしてください。

マイルは「飛行機に搭乗して貯めるもの」と思っていた

マイルは飛行機に乗って貯める。

それがマイルを貯める唯一の方法だと、私は最初、思っていました。
空港にマイルを加算する機械が設置されているのを見ていたからです。

しかし、実際にマイルのため方のブログをいろいろ読んでいるいると、そうではないことに気づきました。

陸マイラー(おかまいらー)と呼ばれる飛行機に乗らずにマイルを貯める人が多数おり、彼らのブログで、飛行機に乗らずにマイルを貯めて海外旅行に行く!というブログ記事が目に止まったからです。

そもそも「陸マイラー」という言葉も知らなかった私は、「買い物」や「ポイントサイト」でマイルを貯める方法があるなんてことすら想像できなかったのです。

カードのポイントもマイルも同じ価値だという勘違い

そして、マイルの価値についてもそうでした。

私はアメリカン・エキスプレス・カードを使っていたので、100円の買い物をすると1ポイントが加算され、1ポイントが1円の価値を持つという認識でポイントを使っていました。

ですから「マイル」も一緒だと思っていたのです。
「1マイル」もクレジットカードの「1ポイント」も同じようなもので、

「1マイル=1円」

と完全に間違った考えを持っていたのです。

それが大きな間違いと気づいたのは、マイルを貯め始めてから1週間ほど経ってからのことです。
(もっと早く気付けよという言葉もありますが・・・)

「買い物」「ポイントサイト」でもマイルがたまる!

私がANAマイルを貯め始めたのが、2016年5月2日。
とりあえず、  ANAの飛行機に乗りまくれば貯まる!という安直な考えでしたが、ネットに書かれた情報を読んでみると全然違う。

  • クレジットカードで「買い物」してたまったポイントがマイルに交換できる。
  • ポイントサイトで貯めたポイントがマイルに交換できる。

ことを知ったのです。

ここで、私の「マイルためたるぞ!アンテナ」が発動します!(笑)

ネットにも書かれていない凄いマイルのため方がもっと存在しているはずだ!

と・・・(笑)。

マイルの凄い価値に気づいたのは、無料航空券が何マイルでゲットできるか?知った時

そんなこんなで、(狂ったように?)マイルを貯め始めることになります。

で、マイルを貯め始めて1週間ぐらいした頃でしょうか?
実際に、どれぐらいのマイルを貯めれば、無料航空券がもらえるのかを調べてみました。

私は大阪に住んでいますので、大阪を起点にして調べました。すると・・・、

九州の福岡、大分、熊本、宮崎へは、片道5,000マイルで行けるではないですか!
(ちなみに5,000マイルで行けるのは2016年は1月5日〜2月26日、4月1日〜4月27日、12月1日〜12月22日と限定されています)

実際に1ヶ月先の航空運賃を調べてみると・・・

  • 大阪〜福岡:旅割28で13,400円
  • 大阪〜大分:旅割28で17,800円
  • 大阪〜熊本:旅割28で14,000円
  • 大阪〜熊本:旅割28で14,000円
  • 大阪〜宮崎:旅割28で18,000円

です。レギュラーシーズンは、6,000マイル貯めれば片道無料で行ける区間なので、

実質「1マイル=2.2円〜3.0円」の価値

があることがわかります。

これを知って、私の今までの「マイル」に対する考え方がガラガラと崩れ去るとともに、今までマイルを貯めなかった自分自信を責めることになるのです・・・。

なぜなら、アメリカン・エキスプレス・カード1ポイントの価値は1円
アメックスの1ポイントをANAの1マイルに交換できるので、

1円をANAの1マイルに交換する

ことと同じ意味を持つからです。

つまり、アメックスのポイントのまま使っていたら、1ポイント=1円のままですが、ポイントをマイルに交換することで、1ポイント=2.2円〜3.0円にも増えるのです。

まるで、現代の錬金術ではないですか?!

ANAマイルはANAに乗って使うのが一番お得!

このマイルの錬金術(?)のことを知った私は、他の運行路線に必要なマイル数を調べて、実際に、1マイルがどれぐらいの価値を持っているのか調べてみました。

国内線の場合

国内線の場合、2016年は、2/27~3/17、5/10~8/9、8/23~11/30がレギュラーシーズンになります。

全ての路線を調べたわけではないですが、ザクッと代表的な路線を調べて、1マイルあたりの価値を算出してみました。

レギュラーシーズン片道6,000マイル区間

マイル国内線600マイルまで

  • 大阪〜福岡:旅割28で13,400円
  • 大阪〜大分:旅割28で17,800円
  • 大阪〜熊本:旅割28で14,000円
  • 大阪〜熊本:旅割28で14,000円
  • 大阪〜宮崎:旅割28で18,000円

実質「1マイル=2.2円〜3.0円」の価値

レギュラーシーズン片道7,500マイル区間

  • 大阪〜東京:10,690円
  • 大阪〜沖縄:旅割28で25,900円
  • 大阪〜札幌:旅割28で20,200円
  • 大阪〜福島:旅割28で22,200円
  • 大阪〜仙台:旅割28で24,300円

実質「1マイル=1.4円〜3.4円」の価値

レギュラーシーズン片道9,000マイル区間

マイル国内線2000マイルまで

  • 東京〜沖縄:旅割28で25,490円
  • 静岡〜沖縄:旅割28で29,600円
  • 名古屋〜沖縄:旅割28で24,910円
  • 札幌〜福岡:旅割28で23,100円

実質「1マイル=2.5円〜3.2円」の価値

レギュラーシーズン片道10,000マイル区間

マイル国内線4000マイルまで

  • 東京〜石垣:旅割28で42,590円
  • 東京〜宮古:旅割28で38,890円
  • 札幌〜沖縄:旅割28で42,300円

実質「1マイル=3.8円〜4.2円」の価値

国際線の場合

マイル国際線

国際線エコノミークラスの場合

  • 東京〜ソウル往復:41,480円
    レギュラーシーズン:15,000マイル
  • 東京〜香港往復:48,910円
    レギュラーシーズン:20,000マイル
  • 東京〜クアラルンプール往復:56,800円
    レギュラーシーズン:35,000マイル
  • 東京〜ハワイ往復:119,000円
    レギュラーシーズン:40,000マイル
  • 東京〜ニューヨーク往復:172,440円
    レギュラーシーズン:50,000マイル
  • 東京〜フランクフルト往復:259,580円
    レギュラーシーズン:55,000マイル

実質「1マイル=1.6円〜4.7円」の価値

国際線ビジネスクラスの場合

  • 東京〜ソウル往復:116,480円
    レギュラーシーズン:30,000マイル
  • 東京〜香港往復:155,910円
    レギュラーシーズン:40,000マイル
  • 東京〜クアラルンプール往復:330,800円
    レギュラーシーズン:60,000マイル
  • 東京〜ハワイ往復:249,440円
    レギュラーシーズン:65,000マイル
  • 東京〜ニューヨーク往復:796,440円
    レギュラーシーズン:85,000マイル
  • 東京〜フランクフルト往復:697,620円
    レギュラーシーズン:90,000マイル

実質「1マイル=3.8円〜9.3円」の価値

国際線ファーストクラスの場合

  • 東京〜シンガポール往復:875,580円
    レギュラーシーズン:105,000マイル

  • 東京〜ニューヨーク往復:2,097,440円
    レギュラーシーズン:150,000マイル
  • 東京〜フランクフルト往復:2,785,580円
    レギュラーシーズン:165,000マイル

実質「1マイル=8.3円〜16.8円」の価値

ANAの1マイルは1.4円〜16.8円の価値

以上から、 ANAのマイルには

1マイル=1.4円〜16.8円の価値

があることがわかりました。

私は、ほとんどの移動が、1,600マイルまで国内線ですので、1マイルの価値が1.4円〜3.4円で使うことになるのですが、移動日程が決まるのが1週間前〜1ヶ月前なので、旅割75のような極端な割引航空券を利用することができません。

ですので、私の場合、1マイルの価値が2円〜3.4円の範囲で使うことが多くなりそうです。

1週間前でも座席を取ることができるのか?

あと気になるのは、貯めたマイルで航空券を発券する際に、

「希望の路線の航空券が取れるのか?」

ということです。

実際に「特典航空券」の予約画面で、移動の時間帯を選ばなければ、ほぼ航空券は取れることがわかりました。
希望の区間が1週間前でも取れるのであれば、こんなありがたい仕組みはありません。

ANAに搭乗すればするほど、クッレジットカードで買い物をすればするほど、マイルがどんどんたまり、好きな日程で好きな区間の航空券がもらえるからです。

まとめ

この10年間。寝台列車が運行されていた時は鉄道オンリーで移動していましたが、大阪〜東京など、新幹線での移動は、もっと前から航空機利用にしておけば良かったと後悔しています。

そもそも、私が鉄道好きなのは、のんびり車窓を楽しみながら移動できるからで、新幹線はもともと積極的に乗りたい乗り物からの対象外でした。

この10年間でJR東海を利用した移動分、金額をマイルに換算すると、今頃、何度も無料航空券でいろんなところへ行けたことでしょう。

と、いうことで、これからもせっせとマイルを貯めて、家族旅行がどんどんできればと思います。

そして今日のひとこと。

マイルは国際線ファーストクラスの航空券に交換するのが一番お得!

\ SNSでシェアしよう! /

マイルの達人の注目記事を受け取ろう

1マイルは2円以上の価値

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

マイルの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

1ヶ月で10万マイル貯めるマイルの達人のノウハウが無料で読める

「1ヶ月で10万マイル貯める」
マイルの達人のノウハウが無料で読めます。


img_0433
お申し込みはコチラ

ライター紹介 ライター一覧

cj中嶋

cj中嶋

ANAマイルを貯め始めた2016年は8ヶ月間で54万マイル貯めることができました。2017年は8ヶ月で320万マイルを超えました!具体的な貯め方はブログとメールマガジン、セミナーでお伝えしています。

この投稿と一緒によく読まれる記事

  • ポイントからANAマイルへ交換経由リスト決定版!2017年版

  • 陸マイラーのブログでマイルが貯まらない7つの失敗事例

  • 陸マイラーがブログで年間300万ANAマイル貯める10ステップ

  • ソラチカカードの改悪はこうして回避

  • 鉄道ファンなのに飛行機に月10回搭乗する3つの理由

  • マイルの貯め方!陸マイラー初心者でもANAマイルを5ヶ月で233万マイル貯める方法!実績公開!